小冊子 完成  【タナカスタジオ では 小冊子制作のご依頼 も 承っております】


       

        昨年末より手掛けて参りました小冊子

 

       『 境野哲秀 - 煩悩への挑戦 』  


       ご依頼先へ納品となりましたので

 

       抜粋して、内容を 紹介してみたいと思います



境野哲秀氏 は 寺の住職であられる傍ら、絵画制作に深く取り組み

 

2014年  銀座のアートホール で

『 希望のための 美しきモノローグたち展 』 を 開催

 

直ぐ後

『 近美展 』(於:上野・東京都美術館) へ 出品

 

近美 関東地区展 主催者 から

2015年  近美 関東地区展 (於:上野・東京都美術館)会場 におき

個展ブースオファー が あり、遂行準備開始

 

境野哲秀氏関係者 による 小冊子作成 の 運びとなりました。

 


以下 ↓↓  境野哲秀作品集 『煩悩への挑戦』 に、原稿 を お寄せ頂いた方々 の ページ


当店(タナカスタジオ) の 生業からして

クサカベ絵具 の 社長が

境野哲秀作品集に お寄せくだすったページ を 活字化してみます

昨年末17日 弊社朝霞本社工場 の 新社屋落成式 を 執り行った。

 

美術家連盟・山本貞理事長始め 芸大教授等20名余、マスコミ関係者を含め 大勢の ご出席を賜りました。

 

新社屋は 商品センター等 が 入居するが 何と言っても 3階に 占める来場者の講習会室 が

ランドマーク となる。国内は元より 世界でも類を見ない施設 と 自負している。

 

この正面玄関に 境野哲秀氏から寄贈された 3枚の絵画 が 飾られている。

 

私は初めて銀座の画廊 で 氏の作品を拝見した時に 不思議なエロス を 感じ取った。

 

氏が日蓮宗・本照寺院首と言う 重鎮としての立場にあって 実に 瑞々しい作品を

創造している事は 大いに感動したものである。

男は生涯セクシーでなければならない事を 文字通り 氏から学んだものである。 合掌

 

                                            クサカベ 代表取締役社長 甲賀正男




当店(タナカスタジオ) は 写真関係【含:印刷関連】 と 額装関係 を 主軸としております御縁から

アート・コア・マエダ の 社長のページ  も 御覧ください♪

境野哲秀先生の作品 を 『 額装屋 』 の 立場から 長い間 拝見させて頂いています。

その都度、新しい試みに 新鮮な発見 と 感動 が あります。

 

この作品からは、宇宙の始まりは、まさに ビックバーン!

今から 138億年前、極端な高温、高密度の状態で始まったとされ、

その後に 空間自体 が 時間の経過とともに膨張し、銀河は それに乗って お互いに離れた と されています。

 

この作品 は その瞬間 を 絵画にしたものと想像しています。

思考を色彩や 造形に 一体感を求めるのが、絵画。

 

先生は、その前に宗教者でもあります。

美に留めず 『 平和や幸福や愛 』 を、いつも思念しておられるのでしょう。

そして、作品の中に 何かに立ち向かう強い精神力 を 感じます。

 

                                           (株)アート・コア・マエダ 社長 前田修一